2019年7月23日火曜日

ズンズン成長

さてさて、もう夏と言っていいでしょう!
新チームのギアも1速から2速に入れ終わり、
夏の過ごし方でチームの方向がビシッと決まる大事な時期です。

…月イチでブログ書くのは難しいなと考えているAC本江です。

さ!6月フレッシュ(4年生以下)大会!
男子は2勝!(しかも1点差の接戦)
おめでとう!日頃の成果だ★
しかし、何といっても女子の1勝1敗でしょう!
2点差の負けは悔しい!

…けど‼!!

ホームページは随時更新していますが、
女子の方の試合記録は昨年の5月練習試合から更新無し。
メンバーが揃わず、大会も練習試合も無く、
ただただ基礎練習を繰り返す女子メンバー…。
しかし、今期は12人にまで選手が増えました。泣

試合ができるという事が、なんと嬉しいことか。
人数が少ない時からチームを支えていたメンバーは
『めっちゃ嬉しい!』という感情。
『緊張ってのはコレか!』という体感。
『負けた!』という悔しさ。
『勝った!』という喜び。
たくさんの初めてとなる経験をしたはずです。

でも、総じて楽しかったのではないでしょうか。
逆に、試合もせずに良くやってたよ!キミら!
本当に…本当に…。おめでとう☆

男子だって同じだ。
チームを引っ張る『大変さ』
試合に出るという『興奮・恐怖』
改めて分かる、高学年の『凄さ』
それぞれが、いろんなことを感じたことでしょう。

その感じたことを、練習で表現して下さい。
きっと、『上手くなりたい!』って思ってるはず。
絶対にみんなは上手くなれます。
上手くなる方法はたくさんあります。
みんなはそれを知らないだけ。
そのためにコーチはいます。

ん?

【でも】とか【どうせ】とか【だって】とか言わない!
『D』って呼ぶぞ!(ONE PEACE的に)

そりゃ、上手くなる部分や、上手くなるスピードはバラバラです。
身長も骨格も筋力も感じ方も人それぞれ。
だから、他人ばっかり見ないで欲しいです。

まずはもっと自分を見てみて下さい。
 ・自分は○○のようになりたい。
 ・自分が好きなプレーは○○だ。
 ・自分の○○が良くなってる。
 ・自分に足りないのは○○だ。

…この○○を「考えて」下さい。

そして、チーム(他選手)を見ましょう。
 ・自分がチームにできることは○○だ。
 ・自分はチームの為に○○をやる!
 ・自分が○○できればチームはもっと勝てる!
 ・自分が(誰か)に勝つには○○が必要だ。

…またこの○○を「考えて」下さい。

○○が分かったら、そのためにどうしたらいいかを
『考えて』下さい。
分からなかったらコーチに聞いて下さい。 

「考える」…とても大切なことです。

「考える」ってのは「ゴール(目的)」だと思います。
「考える」が無い「練習」っていうのは、
読み方の分からない漢字の丸写しであり、
意味を知らない英単語の丸写しであり、
算数の式の丸写しです。

つまりは、「テスト(試合)で使えない」ってこと。

だから、コーチの練習説明をしっかり聞こう。
試合をイメージして練習するってのは
つまりは「考えろ!」ってこと。
それができるかできないかで、
いや、ちがうな…
やろうとするかしないかで、
上手くなるスピードは間違いなく変わります。

時間は限られてるぞ!
全員で頑張るぞ!
GO‼ LEMONS‼

2019年5月10日金曜日

願望・目標・決意

春です!

体験会を経て、2019レモンズのエンジンもこなれてきました。
男子も女子も、だんだんと人数が増え、コーチは楽しみです。
チーム内で賑やかさと競争が盛り上がっています。

さて、先日2019男子のチームスローガンが決まりました。
6年生達で話し合って決めました。

2019は「全員・協力・連携」です。

昨年に比べ、人数は多い6年生。
でも、キャリアが短い団員が半分以上。

その6年生達が掲げたのが上記の3つでした。
うん、いいじゃないですか!

・下級生を含めた「全員」で盛り上がるチーム
・6年生達が先頭に立って「協力」しあうチーム
・それぞれを思いやり「連携」できるチーム

これが完成するように、コーチも一緒に頑張ります!

-----------------------------------------

スローガン【slogan】



団体や運動の主張や目標を強く印象づけるために、
効果的に要約した文章。標語。
-----------------------------------------

さて、ここでタイトルに戻ります。
『願望・目標・決意』

スローガンは真ん中の目標です。
スローガンを決める時、願望になるか、決意になるか
これが大事なんです。

だから、実際はこうです!
『願望 ← 目標 → 決意』

なれたらいいな。なるといいな。
なるんだ!やるんだ!

文字の勢い、言いっぷりだと思いますか?
なりたいと思ってること。
やると決めること。
この二つは似ていますが大きく違います。
結局、行動につながるかです。
どう行動するかを考える事です。

目標に少しでも近づけるように「考え」ましょう。
考えて実際に「行動」しましょう。

思うだけなら誰でも何でもできちゃいます。
それを実際やる大変さ。
実現する・させる難しさ。
それを1年間味わいながら、それぞれがそれぞれの方向に大きくなりましょう。

女子もだんだんと試合が近づいてます。
一時3人まで減ってしまったメンバーも、
ついに10人を越えました。
感慨深くて泣きそうです。
でも、でもっ!
まだスタートラインに立つ権利ができただけです。
スタートラインに立つには女子メンバー全員が、しっかりと練習し、試合に臨む気持ちと技術を身に付ける必要があります。

でも「0」と「1」では全然意味が違います。
もう、ノーチャンスじゃないんです!
いろんなチャンスがゴロゴロなんです!
頑張りましょう‼‼

レモンズらしく!男女で協力して!
GO!LEMONS!

2019年2月25日月曜日

時間は無限ではない!

先日、和光市の卒団ファイナル大会が行われました。
これをもって、本年度の6年生の公式戦は終了です。

終わりましたなぁ。
終わってしまったねぇ。

出し切れましたか?
もう、どれだけ望んでも6年生のミニバスは終了です。

でも、終わりと同時に始まりです。
大会後に話しましたが『中学バスケが終わる』事への始まりです!

ミニバスはご存知の通り小学生の間です。
長い選手は本当に6年まるまるミニバスをします。
でもね、中学の部活って、3年生の6月位までなのよ。
大会の進み具合にもよるけど、絶対に3年間は無いのさ。

もちろんバスケットじゃないスポーツをする子もいる。
スポーツじゃなく、別のことに集中する子もいる。
でも、何やるにしてもみんなの時間は限られてます。
今すぐ中学で成し遂げたい事に向かって目標を立てよう!
バスケじゃなくてもいい!
勉強でも、音楽でも、美術でも、他のスポーツでも!

目標の無い努力は絶対にまっすぐ進めないよ。
前に進む力をずーっと保てないよ。

でも…

みんなはミニバスを通して、
目標を達成するためには何をしなければいけないかを
『考える』事ができるようになっているはずです。

みんなはミニバスを通して、
『一緒に仲間と達成する楽しさ』を知っているはずです。

みんなはミニバスを通して、
いろんな学校、各年代の選手、たくさんのコーチとの
『繋がり』を持っているはずです。

頑張り方は人それぞれ。それこそ無限にあります。
目標にたどり着く道も、一つじゃありません。

頑張れ!

言うのは簡単な言葉だけど、
後輩も、コーチも、家族も、みんなが頑張る姿を
楽しみにしています!

そして、在団生も頑張れ!
上の学年が残してくれたものをしっかり引き継げ!

卒団生も在団生も頑張れ!
でも、一人で頑張ろうとするな!
みんなに頼れ!
バスケも、日々の生活もチームでやってんだ。
悩んだら頼れ!それだけは忘れるな!

仲間と!コーチと!家族と!
ガンガン頼って!ガンガン頼られて行こう!
コーチのことも助けてくれよな!笑

2018年11月26日月曜日

新しい仲間と一緒に!

寒い!
布団から出るのがだんだんと億劫になってきました。

「億劫」…この言葉、子供たちは知ってるかしら。
「億劫」は、「考えられないほどの時間がかかってしまい、容易でない」という意味から「時間がかかるので、面倒に感じる」という意味になりました。(辞書調べ)

そう!君ら的に言うと「メンドイ!」です。
このね~、メンドイってホントに魔物なのさ。

男子6年生、和光市秋季大会優勝おめでとう‼
男子5年生、朝霞地区新人戦Bブロック優勝おめでとう‼

みんな、いろんな試合に勝てるようになってきました。
ガッチリ喜びましたか?
勝ち負けのスポーツなんだから、勝ったら喜ばなきゃだよ!


よし、喜んだね???
でもね他に目を向けると、まだまだ上の大会、上のチームは沢山ある。
次の目標決まってる?今の状況に満足してない?
満足しちゃうと出てくるよ…「メンドイ」が。

準備運動メンドイな。
走る練習メンドイな。
声出すのメンドイな。

もうね、そうなっちゃったら他のチームにどんどん抜かれていくよ。
なんとなーく走ってる間に、他チームは必死に走って、
無言で練習してる間に、他チームは全力で声出しあって、
ただ繰り返して練習する間に、ライバルは懸命に考えてプレーして、
気づいた頃には、もう追いつけなくなっちゃうからね。

自分に足りないものを考えよう。
次の大会までの目標を考えよう。

6年生、ミニバスができるのはあと何ヶ月だい?
それまでに、あと何を得るのか。
それまでに、何を後輩に残すのか。

そして、5年生以下のみんな。
チームの柱の6年生がいなくなる準備が必要だぞ。
よく見て、よく聞いて、よく感じるんだ。
6年生が当たり前にやってること。

さて…

女子に新入団生が5人入りました!(驚&嬉)
男子も女子もみんなで教えてあげるんだぞ!
男子も女子もみんなで元気に声出して楽しむんだ!

GO!レモンズ!


2018年10月5日金曜日

バスケシーズン到来です。

皆さん、お久しぶりです。


Bリーグの3期目も開幕し、再来週にはNBAも開幕!
今年も本格的にバスケットシーズン到来です。


ミニバスもここから試合・大会の連続。
6年生の大会だけでなく、5年生以下の新人戦、4年生以下のフレッシュ戦。


レモンズは人数的にマンモスチームではありませんから、
低学年も上級生と一緒に試合に出ます。
その経験は、自分たちの年代の試合に近づくにつれて、
大きな財産となるはずです。
場合によっては、まったく試合慣れしていない選手とマッチアップすることもあるでしょう。


毎回コーチが言っていますが、結果は大切です。「試合に勝つ」という結果を出すのは一つの目標であることに変わりはありません。


しかし、その過程にもこだわりが必要です。
コーチたちにとって、「良くない勝ち」「意味ある負け」という試合もあります。


例えば、
①「25点差つけてたのに、いつの間にやら追いつかれ、4点差でギリ勝ち」
②「強敵相手に相手の得意なプレーを何度も止めたけど20点差の負け」


バスケの試合は時間が決まっています。
ミニバスなら、6分×4Qに全力を出し切ることが大切です。
「出す」のではありません。「出し切る」です。


①は勝っていますが気を抜いている時間があります。
②は負けてはいますが全力を出し続けています。


試合に出ている選手、ベンチから応援している選手が全員です!
その試合の為にできることを見て、考えて、自分から全力でやりましょう。


試合に出ている選手は、全力でプレーしましょう。
その姿を見せることが、チームの代表としてコートに立つ選手の責任です。
ベンチの選手は、全力で応援しましょう。
その声が、拍手が、コートに立つ選手の気持ちの支えになります。


これから続く試合、レモンズ全員で戦うぞ!
何度も言ってるけど、レモンズは男女でレモンズ!
会場が同じときは、出来る限りコートで戦う仲間をサポートしよう!


GO! LEMONS ‼

2018年6月21日木曜日

目標を掲げて!

今年度、すでに新入団生4人入団です!
中学生OB・OGがちょくちょく練習に参加してくれています!
体験や見学も変わらずたくさん来てくれています!
なんと恵まれていることでしょうか。
これも日頃のみんなの生活態度とバスケに打ち込む姿勢のおかげ!


…と、コーチは思っていますよ。




さて、なかなかボッコシ負けてしまった県大会予選。
この事に触れずに行こうかと思いましたが、書きましょう。
あの悔しさを、今のメンバーで取り戻すにはあと6ヶ月しかありません。
そう、半年しかないのです。
いつも言っています。急に上手くなることはありません。


今からその準備を始めて、ギリギリ間に合うかどうかです。


・シュートの精度を上げたい!
・ディフェンスの動き出しを早くしたい!
・しっかりしたパスを出したい!
・リバウンドをがっちり取りたい!
・声を出して全員で戦うチームになりたい!


自分の目標は定まっていますか?


一つの大会で、負けないチームは優勝チームだけです。
そのチームの選手だって、ミスはゼロ!100点の出来でした!
なーんてことは無いんです。
大会が終わったこのタイミングで、次の目標を定めましょう。
どんな試合の後でも必ずやらなければいけません。


目標をたてる→試合する→反省する→練習を修正する


『反省する』とは、落ち込むこと、沈むことではありません。
自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えることです。
改める部分を見つけることが何より大切です!
バスケだけではなく、何かに取り組むときに、
できるようになるために一番重要なことです。


出来ないことは恥ずかしいことでもダメなことでもないです!
誰だって、はじめは出来ません。
やってみないと分からないこともたくさんあります。
ただ、出来ないままでイイやと考えることがダメなんです。


もう一回言います。(特に6年生!)


今から準備を始めて、ギリギリ間に合うかどうかなんです!


みんなには、たくさんの伸びしろがあります。


伸びしろしかないです‼


でも、それを伸ばすかどうかはみんな次第です!


今、そのベースとなる力をしっかりとつける時です!


焦る必要は無いですが、しっかりと目標を掲げて、


それに向かってガッチリ練習していきましょう☆



2018年5月1日火曜日

あっ!という間に5月!

あっ(;゚Д゚)!


という間に5月です。


4月21日に体験会を行いました。
参加してくれた皆さんありがとうございました☆
継続で何回か練習にも参加してくれる子もおり、
今後のレモンズがまた楽しみであります!


いろんなものの始まりは「楽しい!」です。
初めてだから、できないのは当たり前。
はじめっからできる子はいません。
でも、やったことが無いことに挑戦することは
絶対に「楽しい」のです。


勉強だって、スポーツだって、音楽だって、工作だって、
旅行だって、料理だって、始まりは「楽しい」です。


レモンズメンバー忘れてないかい?
バスケが「楽しい」ことを。


始めたばかりはグングン上手くなります。
でも、うまくなり続けることはなかなかありません。
絶対なかなか伸びない時期があります。
そこで「つまらない」じゃなく、自分に足りない部分を考えよう。


みんなの「バスケをやりたい!」という思いに
みんなのお父さん・お母さんは協力してくれました。
これはとても幸運なことです。
卒団していった全員がありがとうと口にします。
バスケットがやれる環境にいるのです。
上手い下手は関係無い。全力なのかが大切です。
練習を全力で「やれなかった」「やらなかった」どっちだい?


春、初心に返って「楽しい」バスケを全力で頑張っていこう!